メイクアップ

プチプラコスメ・セザンヌの幻のハイライト!その使い方をレクチャー♡

こんにちは!とんちゃん。です♡

今回は、プチプラコスメセザンヌの人気アイテム、その名も『幻のハイライト』と呼ばれたパールグロウハイライト
今夏に登場した新色と、売り切れ続出だった既存色と、どう使い分けたらいいの?どう使ったらいいの?と感じた人も多いはずっ!

両方合わせて使い方をレクチャーしていきます♪

セザンヌ パールグロウハイライト

01 シャンパンベージュ

オフホワイトのような生成りのような見た目ですが、実際に塗ってみると発光感が凄いです!
ペッカーン!!といった表現が一番しっくりくるほどの、発光感!!
特に韓国系メイクが好きな人には、超オススメなアイテムです♡

【ポイント10倍!9/4 20:00~9/6 23:59】セザンヌ パールグロウハイライト 01シャンパンベージュ 2.4g パウダーハイライト アットコスメ
created by Rinker

02 ロゼベージュ

ほんのりピンクがかったような色味で、シャンパンベージュよりも肌に馴染むような発色です。
こちらも同様に発光感は強いのですが、肌に溶け込むようなカラーなのでより自然に見えます。
ハイライト初心者の人でも使いやすいカラーだと評判です!

セザンヌ パールグロウハイライト02 ロゼベージュ
created by Rinker

使い方

指で塗る?ブラシで塗る?

上から順に
・01 指
・01 ブラシ
・02 指
・02 ブラシ
(室内撮影)

上から順に
・01 指
・01 ブラシ
・02 指
・02 ブラシ
(自然光撮影)

まずは塗る時のツール選びです。

私はいつもなら付属のブラシは使わないのですが、こちらに関しては付属のブラシを使用しています。
というのも、やはりアイテムの発光のポテンシャルの高さが凄過ぎるので、このアイテム専用のブラシが必要だと思ったからです。

指で付けるとギラッと発光ブラシで付けるとふわっと発光、というようにアイテムの特性を意識して、その時のメイクや付けるパーツに合わせてチョイスしていきます。

上唇の山、目頭は指で、それ以外は付属のブラシを愛用しています。

どこに使ったらいいの?

ハイライトの基本の位置は、
・おでこ
・眉間
・鼻筋
・目頭
・Cゾーン
・目の下のVゾーン
・顎先
・上唇の山の部分
の全部で8箇所です。

顔のパーツの配置や輪郭によってもハイライトを入れる位置は変わってきます。

私の場合は顔が丸顔なので、少し面長よりに修正するようにハイライトを入れていきます。

この場合は縦を強調したいので
・おでこ→狭め
・眉間
・鼻筋
・目頭
・Cゾーン→横に広がりすぎない
・目の下のVゾーン→縦に長めに
・顎先→縦に細く
・上唇の山の部分

上記の点を気にして、ハイライトを入れるようにしています。

色の選び方は?

ハイライトは発光させたい(=高く見せたい)場所に使うので、それぞれの肌になじむカラーをまずは選びましょう。
色白さんであればシャンパンベージュ、普通肌〜色黒さんであればロゼベージュ、といった具合です。

ロゼベージュについてはチークの上から重ねて使うと、チークが綺麗になじむのでオススメです♪
私もチークの仕上げに、頬の一番高い部分にロゼベージュを使っています。

また涙袋にもロゼベージュは最適です。
シャンパンベージュだと白くなりすぎて、ワザとらしい涙袋になります。

とんちゃん。
とんちゃん。
涙袋全体はロゼベージュ、目頭チョンだけシャンパンベージュ、といった使い方が個人的にベストです♡

まとめ

ハイライトは、自然にさりげなく、が大事になってくるので、目周り以外はセザンヌのパールグロウハイライトを指で付けるのはあまりオススメしません。

ツヤとテカリは紙一重ともいうように、指で付けるとギラギラとテカっているように見えてしまう可能性大です。
程よいツヤ感の調節は、フタ裏の部分で筆にしっかり馴染ませるようにすると、筆を動かすたびにハイライトの粉がブラシの奥から徐々に出てくるので、調節がしやすいです♪

とんちゃん。
とんちゃん。
ラメ感が強いので、アイシャドウのベースカラーとして活用するのもアリですよ☆

ご参考までに♡

ブログランキング参加中です♡クリックで応援お願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です