メイクアップ

まつ毛のカールは絶対キープ!秘伝の自まつ毛メイクをレクチャー♡

こんにちは!とんちゃん。です♡

今回は、メイクアップの方法をご紹介します。

インスタグラムやTikTokにも動画投稿をしているのですが、その中で再生回数が爆発的に多く、大好評だったのが「自まつ毛メイク」の動画‼️

このテクニックを使えば、誰でも1日中まつ毛のカールをキープすることが出来ます♪

使用アイテム

下記の4つのアイテムを使用していきます。

用意するもの

・ビューラー
・ドライヤー
・カールキープ下地
・マスカラ

それぞれのアイテムについては方法の手順の中で解説していきます。

メイク方法

まずはじめに(before)

私自身の素の状態のまつ毛です。

見てわかる通り、綺麗に下を向いたまつ毛です。(目尻だけちょいカール)
このまつ毛が本当に頑固者で💦

しっかりビューラーでクセづけをしても、あるマスカラを塗るとスッとカールが取れて下がりまつ毛に元通り。。。

ちなみにあるマスカラとは、美容液成分が入ったマスカラです。

おそらく、共感してもらえる場合が多いかと思います。
美容液成分が配合されたマスカラは、まつ毛にとって良いことなのかもしれませんが、カールキープにおいては控えめに言って最悪です。

とんちゃん。
とんちゃん。
美容成分はマスカラには求めず、夜のスキンケアでまつ毛美容液に求めるようにしましょう♪

1. ビューラーを温める

まず大事なこと。ビューラーを温めることです。

これは昔であればライターが登場するのでしょうが、今の時代はドライヤーでいきましょう!
ドライヤーでも十分に温まります。(むしろ熱いほどに‼️)

まぶたに触れた時に火傷してしまっては元も子もないので、10秒ほどドライヤーの先端に当てて温めます。

とんちゃん。
とんちゃん。
使用する前に手の甲で熱さを確認しましょう!
10月中旬入荷予定/\ページ限定・マジッククロス付/ ナノケアドライヤー ■送料無料■【パナソニック ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0B】 速乾ドライヤー ヘアドライヤー
created by Rinker

資生堂 マキアージュ エッジフリー アイラッシュカーラー
created by Rinker

2. まつ毛をカールさせる

温めたビューラーでカールさせます。

この時、まずは生え際を数ミリ外したあたりから軽く挟み、3~4回に分けて毛先に向かってずらしながらまつ毛を挟んでいきます。

両目のまつ毛を終えたら、生え際の部分を挟み、5秒ほどそのままにします。

とんちゃん。
とんちゃん。
ここで力を入れてしまうとまつ毛が抜けてしまいます。要注意!

ビューラーがしっかり温まっていれば、力を入れなくても綺麗にカールしてくれます♪

3. カールキープ下地を付ける

まつ毛をカールさせたら、すぐさまカールキープ下地を付けます。


今現在の私のベスト下地はCANMAKEのクイックラッシュカーラーです。

¥680(税抜)という価格にも驚きです‼️

☆メール便・送料無料☆キャンメイク(CANMAKE) クイックラッシュカーラー(1本入)透明タイプ 代引き不可 送料無料(bea-13636-4901008018393)
created by Rinker

4. 乾かす

ここで大事なポイント。

カールキープ下地をしっかり乾かすことです‼️ここは本当に大事‼️

時間がないからとそのままマスカラを付けてしまうと、マスカラに全部持って行かれます。
カールキープは下地の液が乾いて初めて定着します。

とんちゃん。
とんちゃん。
乾かしている間に、チークやリップなど、別のパーツのメイクをしたり、乾かしてる間に他のことをして待ちましょう。

5. マスカラをつける

マスカラをつけるポイントは、根元に当ててマスカラブラシでまつ毛をとかすようなイメージでサッサッと毛先に向かって塗っていきます。

もうカールはキープされているので、どんなマスカラを使っても大体大丈夫です!
今回はせっかくなので、より強固にカールを維持するために、最強カールキープマスカラを使用します♪

ヒロインメイクのロング&カールマスカラ スーパーウォータープルーフ です。
実はこのマスカラは、これ1本でも十分にカールキープしてくれる優れものなんです♡
ただ、私の頑固なまつ毛は湿度の高い日はヒロインメイクだけでは足りないようなので、下地とのダブル使いをしています。

\エントリーでポイントUP/ヒロインメイク ロング&カールマスカラ スーパーWP 01 漆黒ブラック 【メール便可】
created by Rinker

完成♡(After1)

見事にまつ毛がカールされました♡

サイドから見ても、しっかりカールされていますね!

夕方のまつ毛の状態は?(After2)

こちら、朝8時にメイクをして、夕方17時の状態です。
我ながら、上出来なまつ毛です♡


そしてこちらは別の日。
メイクしてすぐに小雨降る中、顔に雨を受けながらも自転車を20分近く漕いだ後の状態です。
小雨程度なら、雨に濡れてもしっかりキープです♪

補足:アフターケアについて

ここまでしっかりキープしてくれたメイクアイテムたちは、全顔と同じクレンジング工程では落としきることが出来ません。
なので、必ずマスカラ専用リムーバーを使用するようにしましょう!
クレンジング前にさっと塗るだけで、スルスルと落ちていきます♪

まとめ

TikTokに動画を投稿した時に「ビューラーの熱でまつ毛が傷みそう」「まつ毛が悪くなる」といったコメントがありました。
これについては個人個人の考え方にお任せします。
ただ、私としては、力一杯ビューラーでギュッギュッとまつ毛を挟んでカールさせるのと、温まったビューラーでまつ毛を軽く挟んでカールさせるのとでは、圧倒的に前者の方がまつ毛に負担がかかっていると感じます。

髪質が人それぞれ異なるように、まつ毛の毛質も十人十色です。
私と同じように頑固者まつ毛をお持ちの方は、是非試してみてくださいね♪

ご参考までに♡

ブログランキング参加中です♡クリックで応援お願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です